エンタメのドラマの出演者の演技を韓国や米国のドラマの役者と比較しての感想などを書いてみました。

エンタメ界の定番 連続ドラマが大好き!

エンタメ界の定番 連続ドラマが大好き!

エンタメのドラマの日本と外国の役者との比較

ドラマなどが新しく始まる時には、予告編とか、そのドラマのホームページなどを見て、配役やストーリーなどが気に入ったものから見るようにしていますが、ストーリーが面白そうで、楽しみにして見てみた時に、がっかりすることが結構ありました。
俳優たちの配役もそうですが、やはり花となる人の魅力が出しきれているかどうかも重要だと思います。
他の配役の俳優が下手な場合でも主役や準主役が魅力があると、それだけで見てしまうということがあるのは事実だと思います。
それもあまりにも酷い演技という事がなければですが、作品自体の魅力をベテランの脇役や、主役の魅力で助けているということはよくあります。
しかしあくまでも主役の花がないと酷いドラマだったとなります。

エンタメのドラマですから、若い人に人気がある、役者でないタレントや歌手を起用するのはしかたのないことでしょうが、やはり最低限の演技の勉強はすべきでしょう。韓国のドラマがブームになった時に、私も結構見ましたが、確かに演技が上手い人が多かったですね。聞いた話では、韓国では演技の学校があり、みんなそこを卒業してドラマなどに出演するので、うまいのだという話がありました。
アメリカでも演技の勉強をし直す俳優がいるという話はよく聞きます。
日本でもせめてそのような学校を卒業するくらいの人がドラマの演技をして欲しいと思います。
日本にもあるのかもしれませんが、どうも成果が出ていないように思います。

Copyright 2018 エンタメ界の定番 連続ドラマが大好き! All Rights Reserved.